アットホームラボ

WORKS

WORKS#15

実面積以上の広さを感じる巧みな設計で ワンフロアで暮らすような感覚を実現

柏崎市S様邸

DATA

お客様
柏崎市S様
家族構成
夫婦+子ども
竣工
2020年7月
構造
木造軸組工法

玄関ドアを開けると、ホールからLDK、さらに掃き出し窓の向こうに広がる緑豊かな風景まで視線が抜けていきます。この「抜け感」による開放的な雰囲気がS様邸の大きな特徴です。

扉を極力使わず、リビングには吹き抜けを設置するなど、計算された設計で実面積以上の広がりを可能にしたS様邸。「平屋にも憧れがあった」というご主人の思いを取り入れ、ワンフロアで暮らすような感覚を巧みにカタチにしたもの。

また、キッチンからランドリー、洗面脱衣室、浴室を直線で繋ぎ、奥様が希望した効率的な家事動線も実現しました。気密・断熱性能が高いため、開放的でありながらも1年を通じて快適に過ごせる新居で、ご家族の新たな暮らしが始まります。